「大丈夫です」はNG?敬語でどう表現するべきか?

不能说「大丈夫です」?用敬语要怎么说才好呢?

 

皆さんは、日常会話で「これできる?」や「体調が悪いの?」などと尋ねられたら、「大丈夫です」と答えませんか?「大丈夫」という言葉は広く浸透しており、いろいろな場面で使っていると思います。

在日常生活当中被问道「これできる?」(能做到吗)「体調が悪いの?」(身体不舒服吗)的时候,你是不是会用「大丈夫です」(没关系)来回答?「大丈夫」这个词已经渗透到了各种场合,在很多情况下都会使用。

 

 しかし、敬語で話すことが常識となっているビジネス業界ではどうでしょうか?「大丈夫」という言葉は、ビジネスシーンで目上の人などに対して使っても、失礼にならないものなのか、不安ではありませんか?

可是,在应该说敬语的商务场合会怎么样呢?在商务场合,你是否也担心对上司或者身份比自己高的人说「大丈夫」会失礼呢?

 

 今回は、ビジネスシーンにおける「大丈夫」という言葉について考えていきたいと思います。「大丈夫」という言葉は、敬語として認められているものなのか。また、「大丈夫」という返事を敬語で丁寧にする場合、どのように答えれば良いのかを、ご紹介していきます。

这次就让我们一起来思考一下关于商务场合应该如何去说「大丈夫」的这个问题吧。「大丈夫」到底算不算是敬语,以及「大丈夫」在正式场合里作为敬语应该要怎么说才好呢,下面就来为大家介绍。

 

「大丈夫」の意味について

「大丈夫」是什么意思

 

そもそも、「大丈夫」とはどのような意味を持つ言葉なのでしょうか?日常的に使用している言葉ではありますが、だからこそ「実は正確な意味がわからない」という方も、少なくないと思います。

说到底,「大丈夫」到底是什么意思呢?虽然是日常会用到的词语,但“其实并不知道这个词的正确意思”的人也不少。

 

「履歴書Do」によると、「大丈夫」とは「あぶなげがなく安心できるさま」「まちがいなく確かなさま」などの意味を持つ言葉とされています。

根据“履歴書Do”网站的介绍「大丈夫」表达的是“没有危险能够安心的样子”“没有意外稳妥的”等这类的意思。

 

つまり、確実であることや、間違いがないことを表す言葉なのです。

也就是表示事情是确定的,不会出错的词语。

 

「大丈夫」は目上の人に対して使う言葉ではない

「大丈夫」不能对身份地位比自己高的人使用

 

では、ビジネスシーンなどで敬語として、クライアントや上司といった目上の人に「大丈夫」という言葉を使うのは、正しいことなのでしょうか?

作为在商务场合使用的敬语,对顾客、上司使用「大丈夫」是正确的吗?

 

結論から言うと、上司などの目上の人に対する返答で、「大丈夫です」などと答えるのは、避けた方が良いでしょう。「大丈夫です」という回答は、文法としては間違いではありません。

しかし、敬語やビジネスマナーとしては、不適切と言われています。言葉の響きとしてフランクな印象を抱かれやすく、人によっては「上から目線」ととらえられてしまうかもしれません。

从结论上说,在回复上司这样身份地位比自己高的人时,最好不要用「大丈夫です」来回答。虽然语法上没有错误,但作为敬语或商务礼仪,这句话是很不恰当的。这个词的发音容易给人一种过于直接的印象,有时还可能会让对方觉得你居高临下。

 

「大丈夫です」を敬語に言い換えるには?

「大丈夫です」换成敬语要怎么说呢?

 

「大丈夫です」は、文法として間違ってはいないものの、砕けた印象を与えやすく、敬語としては不適切という結論となりました。

「大丈夫です」虽然在语法上没有错误,可是容易给人一种过于亲近的印象,做为敬语是不合适的。

では、上司や目上の人に対して、「大丈夫です」という意味合いの返事をしたい時、どのような敬語を使えば良いのでしょうか?

那么对上司或身份地位比自己高的人时,应该要怎样用敬语表达「大丈夫です」这个意思呢?

 

肯定の意味で使う際の敬語への言い換え方

表示肯定意思时可以使用的敬语

 

「この仕事、1人でできる?」などと上司に尋ねられた際などに、「大丈夫です」とつい答えたくなる方も多いでしょう。この場合の「大丈夫」は、「1人でできる?」という問いに対して、間違いないことや確実であることを示す返事となっています。

当被上司问到“这个工作,一个人能完成吗?”时,不自觉就回答「大丈夫です」的人应该不少吧。在这种时候「大丈夫」是回应“一个人能完成吗?”时表示没问题能够完成的回复。

 

しかし、「大丈夫」は敬語ではないので、上司などに返す返事としては不適切です。そこで、より丁寧な敬語へと言い換えるには、どのように返事をすれば良いのでしょうか?

可是,因为「大丈夫」不是敬语,所以对上司这么说会有些不合适。那么,用更加郑重的敬语来回答应该怎么说呢?

 

おすすめしたい言い換え方は、「問題ありません」です。「1人で大丈夫です」という回答は、「1人で問題ありません」と言い換えることで、より丁寧な返答になりますよ。

这里推荐给大家的回复是「問題ありません」(没问题)。在被问到“一个人能完成吗?”时将回复换成「1人で問題ありません」(一个人没问题)会显得更加的郑重。

 

否定の意味で使う際の敬語への言い換え方

表示否定意思时可以使用的敬语

 

「大丈夫」という言葉は、本来は間違いがないことや確実であることを意味する言葉です。しかし、最近では「お水、飲む?」などの問いかけに対して、「大丈夫です」などと返答する方も増えてきました。

「大丈夫」本来是用来表示没问题或是确定的事情的,可是最近在询问“喝水吗?”之类的问题时也会常用「大丈夫です」来会回答。

 

この場合の大丈夫は、「飲まなくて大丈夫です」という否定の意味で使われていますが、やはり上司や目上の人からの申し出や気遣いを断る返答としては、不適切と言えるでしょう。

这个时候的「大丈夫」是表示否定的“不喝了。”的意思,但在拒绝上司或身份地位比自己高的人的提议或是挂虑时,就会有些不妥了。

 

上司や目上の人からの気遣いを断る際は、「結構でございます」などの敬語に言い換えることをおすすめします。「大丈夫です」という返答は、敬語として不適切なだけでなく、「お水で大丈夫です」といった肯定の意味として受け取られてしまう可能性があります。

在拒绝上司或是身份地位比自己高的人的提议或是挂虑时,推荐大家使用「結構でございます」这句敬语表达。「大丈夫です」这句回答不仅作为敬语表达不合适,而且很可能被误会成「お水で大丈夫です」(喝水可以的)这种表示肯定的意思。

 

否定の返事なのか、肯定の返事なのか、相手を混乱させないためにも、否定の意味として「大丈夫です」と答えることは、なるべく避けた方が良いでしょう。

因为不清楚是肯定还是否定,容易让对方陷入混乱,所以在表示否定时请尽量避免使用「大丈夫です」这个回答。

 

「大丈夫です」は敬語として不適切

把「大丈夫です」做敬语不合适

 

いかがでしたか?今回は、「大丈夫です」という敬語と、目上の人に対する「大丈夫です」に代わる丁寧な答え方をご紹介しました。

这次为大家介绍的能够代替「大丈夫です」的敬语回答大家觉得如何呢?

 

「大丈夫です」という答え方は、日常的によく使うものですが、ビジネスシーンでは不適切という結論となりました。敬語ではないので、目上の人への返答として、あまり好ましいものとは言えないのです。

「大丈夫です」虽然在日常生活中经常被用到,但是在商务场合并不适用。因为不是敬语,所以如果用它来回复身份地位比自己高的人可是不讨好的喔。

 

また、ビジネスシーンでの質問に対する返答は、「Yes」か「No」ではっきり答えるべきと考えている方が多いと思います。しかし、「大丈夫です」という返答は、肯定だけでなく否定する場合に使われることもある為、YesなのかNoなのか、相手を混乱させてしまう可能性も。

另外,在商务场合对提问最好明确地回答“是”或“否”,可是「大丈夫です」这种回答不仅仅用于肯定,用于否定回答也是可以的,所以不清楚到底是yes还是no,容易给对方造成混乱。

 

このような理由もあり、「大丈夫です」をビジネスシーンなどで敬語として使えるのは控えましょう。肯定の意味を示す時は「問題ありません」、否定の回答をする際は「結構でございます」などと答えると、より正確且つ丁寧に返事をすることができますよ。

因为有以上的种种原因,「大丈夫です」最好不要在商务场合作为敬语使用。肯定回答时用「問題ありません」,否定回答时用「結構でございます」之类的,希望大家能够更加准确且郑重的做出回答。

 

 

文章来源:Mayonez  文章翻译:知诸学院 四季

本文内容翻译为知诸学院原创,未经授权禁止转载

 

>>传送门:中级日语免费体验版<<