【J.TEST DE】日语初中级核心考点:多样性助词

「か」

终助词:放在句尾,表示疑问语气。

1、放在整句的句尾构成疑问句。

例:李さんは会社員です

2、构成疑问小句。

特点:(1)整个句子并不是疑问句;(2)在句子中承担一定作用。

例:会議はいつ始まる(を)教えてください。

分析:いつ是疑问词,か和いつ构成前后呼应,句尾てください是请求表达,整个句子并不是疑问句。

 

并列助词:并列名词或句子,表示选择。

(1)并列名词:結果はメールファクスで知らせます。

(2)并列句子:行く行かない早く決まてください。

       行くどう早く決まてください。

 

副助词:接疑问句后,表示不定指。

か的前面必须是疑问词,表示不定指。翻译成“某个...”。

誰か→某个人   どこか→某个地方   いつか→将来的某个时候

(1)隣の教室で、誰が話しています。

(2)冷蔵庫に何か(が)ありますか。→はい、あります。

   强调冰箱里有没有东西,没有强调具体的东西。

冷蔵庫に何がありますか。→ビールがあります。

   强调冰箱里有什么具体的东西

 

「と」

并列助词:并列名词,表示完全并列。

(完全并列)机の上に、ペンノートがあります。

(不完全并列,相当于や)机の上に、ペンノートなどがあります。

 

接续助词:前接句子,表示假设,强调客观必然性。

翻译为“一...就...”。

(1)自然现场:夏になる、暑くなります。

(2)习惯性动作:家に帰る、すぐテレビを見ます。

(3)发现:この道をまっすぐ行く、図書館が見えます。

 

补格助词:表示动作的共同者,直接引用,状态转化的对象,加强副词的语感。

(1)动作的共同者,可以翻译为“和”:
小野さんは森さんいっしょに行きます。

(2)直接引用:

中華料理はおいしい思います。

注意:引用的想法必须是完整的句子。例如,と前面如果是形容动词,必须要加だ结句。

(3)状态转化的对象:
来年は大学生なります。

(4)加强副词的语感:

注意:初级阶段不用深究,可加可不加。

いろいろお世話になりました。

 

更多相关J.TEST课程点击J.TEST实用日本语鉴定考试进入专题。

微信扫描下方二维码,加老师预约j.test公开课名额!