ミスター慶応の仲間2人が逮捕。学生に広がる窃盗の凶悪手口を、窃盗サークルOBが明かす

庆应先生候选人及其朋友2人被逮捕,盗窃团伙OB揭露学生盗窃的作案手法

今年10月、女性への準強制性交容疑で逮捕された「ミスター慶応2016 ファイナリスト」の渡辺陽太容疑者(22)が11月19日、再逮捕された。逮捕容疑は今年5月、都内のカラオケ店で女性を昏睡させ、下半身を触り、さらに現金8000円の入った財布を盗んだ疑い。渡辺容疑者の再逮捕と同時に、慶応大学の学生である光山和希容疑者(22)、事件当時1年生だった男(20)も逮捕された。

今年10月,因具有半强奸女性的嫌疑而被逮捕的嫌疑犯渡边阳(22岁),“2016年度庆应先生候选人”,于11月19日再次被逮捕。嫌疑犯于今年5月,在东京都内的卡拉OK店里迷奸女性,并存在偷盗含有现金8000日元钱包的嫌疑。再次逮捕嫌疑犯渡边的同时,也将参与作案的庆应大学生光山和希容(22岁)与当时正读大一的男生(20岁)一同逮捕归案。

 

 わいせつ行為はもちろんだが、財布を盗むという行為も許しがたいもの。だが、「大学生は窃盗なんてみんなしてるよ」と話すのは、都内私立大学出身のAさん(26歳)だ。

   不说猥亵行为,就偷盗钱包这种行为也是绝对不能被原谅的。但是,东京都内私立大学出身的A氏(26岁)居然说:“大学生偷东西什么的,大家都有做啊。”

 

「みんなやっている」は大袈裟だが、今年4月には「短期大学」と名乗る窃盗グループを作って約370万円を荒稼ぎした、私立大学生2人が逮捕された。また、数多くの大学で「キャンパス内での盗難が増えているので注意」という警告がHPに掲載されており、窃盗をする学生が増えていると予想される。

  “大家都有偷东西”这种说法虽然有点夸张,但是就在今年4月,有2名私立大学生因成立了名为“短期大学”的盗窃团伙并偷盗了高达370万日元而被逮捕。此外,很多大学的官网首页上都刊登了“校园内盗窃事件日益多发,请大家注意安全”这样的警告语,由此可见,行窃的学生越来越多了。

 

 前出のAさんは大学在学中、表向きはイベントサークル、裏では「窃盗同好会」というグループの副部長を務めていたと話す。その団体の実態について聞いた。

   前面提到的A氏说,他大学在校时,表面上是一个名为某社团实为“盗窃同好会”的小组副部长,他还告诉我们其盗窃团伙的实际情况。

 

◆クラブイベントで財布を7~8個盗むよ 

我们在俱乐部活动上偷了7、8个钱包哦。

 

 「窃盗同好会」。その団体の活動拠点は主に六本木のクラブだったという。

   “盗窃同好会”,主要以六本木的俱乐部为活动据点。

 

「学生イベントでクラブを貸し切るんだけど、貴重品と合わせて荷物はビニール袋に入れて、受付裏で管理するのね。だから金は取り放題。イベントは大抵、入場料払ったらドリンクフリーのシステムにしてたから、財布を置いてく奴が多いの。

“虽说学生社团活动不能租用俱乐部,但可以将贵重物品和行李一起放进塑料袋里,放在接待室让我们帮忙保管。因此,钱我们就可以任意取。社团活动时,一般只要付了入场费,酒水都可以免费喝,所以很多人直接把钱包也一起放进塑料袋中。

 

 俺たちは10人くらいのグループで、客に扮した5人が実行犯。自分の荷物をあさるフリして人の荷物袋をあさる。あとの5人はスタッフだから、見張り役だね。

   我们小组总共有10个人,5个扮做客人的是实施犯罪行为的人。他们装作在找自己钱包的样子翻别人的钱包。剩下的5个人也是组员,负责把风。

 

 実行犯の5人は盗みが終わったらすぐに外に出るし、あえてカメラの死角になる場所を狙ってるから足がつかない。大抵、1回のイベントで7~8個の財布を盗むよ」

   实施犯罪行为的5个人偷完钱包后立即往外面走,因为他们故意瞄准摄像头的死角下手,所以你们没办法抓到他们的踪影。一般来说,每次社团活动我们都能偷7、8个钱包哦。“

 

もはや大学生とは思えない犯罪手口だが、そんなことして大ごとにならないのだろうか。

虽然这已经不能认为是大学生的犯罪手法了,但即使做了也没闹出什么大事。

 

「騒ぐ奴はもちろんいるよ。でも、証拠がないからね。スタッフ全員のボディチェックと荷物検査もさせるけど、何も出てこない。警察に行こうがカメラに映ってないし、そもそも警察って、そういう学生の揉め事とかにあんまり介入したくないみたいで、たとえ来たとしてもやる気がないんだよ。

 “当然也有人来闹啊。但是,没有证据所以查不出来。即使对所有组员进行了搜身,检查了行李,也什么都查不出来。即使去找了警察,调出摄像也看不到什么。说到警察,人家还以为这是学生间的争执,好像都不太愿意介入,即使来了也没用。

 

 被害者にも『どうします? 一応被害届出します?』みたいな感じで。だから、騒がれても大ごとになったことはないね~」

   受害者也同样困惑‘怎么办?暂时先提出受害申报吗?’因此,即使有人来闹也不会惹出大麻烦哟~~“

 

◆軍手はNG。財布はホームレスに渡す

  不准用军用手套,钱包交给流浪汉

 

「とはいえこっちも最低限の警戒はしていて、まず盗むとき軍手はダメにしてた。軍手って、モノによっては編み目が雑で、指紋が付く可能性もあるから。厚手の手袋が基本だね。

“尽管如此,我们也保持着最低限度的警戒心,首先,偷盗时不准戴军用手套。因为军用手套的材质不同,针眼也比较复杂,还可能留下指纹。所以戴厚实的手套是基本的常识。

 

 あと、金を抜き取った財布を持ち帰るのはダメだし、街のゴミ箱に捨てるのは論外。防犯カメラで必ず見つかるから。じゃあどうするのかといえば、俺たちの団体では財布をホームレスに渡すっていう方法を使ってたね。

   其次,拿出现金后钱包不能带回来,也不能丢到街上的垃圾箱里。因为这么做肯定会被防盗摄像头拍到。那么之后该如何处理呢?说起来,我们小组都是将钱包交给流浪汉处理的。

 

 彼らに3000円くらい掴ませておけば、適当な方法で処分してくれるんだよね。ちなみにこれは、新宿とかの防犯カメラだらけの繁華街ホームレスじゃなくて、河川敷とかに住み着く奴らね。土手にはカメラはないし、渡した証拠さえ無ければ問題なし。

    只要给那些流浪汉3000日元,他们就会很好地帮我们处理掉那些空钱包。顺便告诉你们,他们可不是新宿那些防盗摄像头遍布的商业街上的流浪汉,而是住在河堤边的居民,堤坝上没有摄像头,拍不到交易的证据,自然也就没问题。

 

 というか、ホームレスは金さえ渡せば口が堅いから、バレることはないよ。ちなみに俺の大学では、荒川のホームレスを使ってて、他の大学の奴らとかち合ったこともあるから、結構常識だと思うよ(笑)」

   如此一来,只要给那些流浪汉封口费,他们自然会守口如瓶,事情依然不会败露。顺便说一下,我所在的大学,利用的是荒川的流浪汉,有时也会和共用这些流浪汉的其他大学的同行碰在一起,这也是常识。”

 

◆罪悪感はない

没有罪恶感

 

 窃盗常習犯だったAさんだが、当時罪悪感はなかったのだそう。

   A氏是盗窃惯犯,犯罪时已经没有罪恶感了。

 

「そもそも犯罪と思ってなかったね。警察にバレさえしなければOK。バイトするのが面倒で、でもカネが欲しいからやってたっていうだけ。まあ今考えるとバカだったとは思うけど、若気の至りかな。さすがに職場ではやってないからね!(笑)」 

“说起犯罪我们根本不认为是犯罪,只要不被警察知道就没事了。只是兼职太麻烦了,但是又想要钱,所以才干起了偷盗。不过,现在想起来,真的很蠢,太幼稚了。难怪职场上没人这么做。(自嘲)”

 

 Aさん曰く、現在もその団体があるかは不明とのことだが、いまだに「風俗嬢の財布をパクッた!」などという後輩の武勇伝は耳にするそう。自ら吹聴してしまうあたり、大学生にとって窃盗が「単なる軽はずみな行為」の一つとなっていることが分かった。

  据A氏所说,他现在也不知道这种盗窃团伙是否还在,只是还能听到一个叫做武勇传的师弟“偷过今天的钱包”之类的传言。自己跟别人吹嘘时,也明白对于大学生而言,盗窃只是一种“单纯的轻率行为”。

 

 最近、わいせつ行為をはじめ大学生が起こす事件が後を絶たないが、これらの犯罪も、加害者側からしたら「軽はずみ」のつもりなのかもしれない。全国の大学で、何が犯罪なのかについての授業を必修科目にした方がいいかもしれない。<取材・文/ロケット梅内>

  最近,以猥亵行为为首的大学生犯罪事件虽然无法杜绝,但是,他们的这种犯罪行为,对犯罪当事人来说可能只是想要“任性一下”而已。因此,将什么是犯罪这样的相关课程设为全国大学校里的必修课,这可能也有效果。(取材·撰文/rocket梅内)

 

 

本文由知诸学院原创翻译,转载请注明出处。

新闻来源:日刊SPA!         翻译:知诸学院   potheven