電車やバスの中でまじでムカつくと思うこと6つ

电车、公交车上真心令人恼火的6种行为

电车、公交车上真心令人恼火的6种行为

日々電車やバスなどの公共機関を使って通勤、通学している人も多いでしょう。そんなとき、ほぼ毎日といっていいほどムカつく奴に遭遇しませんか? そこで今回は思わず、「そうそう!」とうなずきたくなる、電車やバス、駅などで「まじでムカつく」と思うことあるあるを集めてみました。

大部分的人每天都是利用地铁、公交车等公共交通工具上学、上班的吧。是不是有遭遇过可以说是每天都会碰到让你上火的家伙呢?那么这一次,让我们来搜集一下,不禁令人频频点头“对的对的!”,电车、公交车、车站等真心令人恼火的经历吧。

 

電車やバスの中でムカつくこと

电车、公交中的恼火经历

 

人の流れを気にしない人

无视人群走向的人

 

大混雑している駅構内って、混んでいながらもある一定の方向に向かって歩いていく人たちの流れというものができていますよね。でも、その流れを無視する人たちも結構多かったり……。

在混乱的车站里,即使拥挤,也会形成朝着一定方向前进的人群走向吧。但是不少人会无视这个人群走向。


人の流れを気にせず逆流して歩いているくせに、「ぶつかってきた人が悪い」と言わんばかりに、肩やカバンが当たった人たちを睨みけるあの表情といったらもう。

明明是他们无视人群走向逆流而上,但是满脸“是撞上来的人的过错”的表情,就更别提那些碰到他们的包以及撞到他们肩膀时,直勾勾瞪眼的表情了。

 

謝ったのに舌打ちされる

已经道过歉了,却被对方不耐烦地啧啧咂嘴。

电车、公交车上真心令人恼火的6种行为

明らかに相手がスマホに夢中になっていて前を見ていなかったくせに、ぶつかったときにわざわざこっちが謝ったにも関わらず、舌打ちをされるという理不尽な経験をしたことがある人も多いハズ。どれほど自分中心に世界が回っているんでしょうね、彼らは。

明显是对方走路不看前方光顾着看手机,虽然撞到时被撞这方主动道歉,但是应该有不少人有过被人咂嘴的这种毫无道理的经历吧。这些人到底是有多以自我为中心,以为世界围着他们转着吧。

 

混雑していて進まないときの連続舌打ち

混乱到无法前行时的连续咂嘴。

 

混雑していてなかなか前に進めないことってありますよね。改札が混み合っていることもあるし、ホームに行くまでの通路が大混雑していてなかなか前に進まないことも。そんなときに後ろの人が連続舌打ちをするような人だと本当にウンザリ……。

会有拥挤到难以往前行走的情况吧。检票口拥挤、通往站台的通道拥挤到无法往前行走。这时,身后那些连续咂嘴的人真的是非常令人讨厌。


前に進まなくてイライラしているのは、みんな同じなのだから我慢してほしいものです。

大家对于无法向前通行的急躁感是一样的,所以还是希望可以忍耐一下。

 

超満員で仕方がないのに荷物が当たるとキレる

满员时动弹不得束手无策时,因为碰到随身物品发火

 

電車やバスが超満員のときって、荷物や肘が近くにいる人に当たってしまうのは仕方がないことです。それにも関わらず、ものが当たるたびに舌打ちしたり、大きなため息をついたり、はたまた押し返してきたりする人も!

电车、公交车挤满乘客时,不小心触碰到别人的随身物品,或者手肘等都是无法避免的。尽管如此,还是会有人在碰到他的时候咂嘴、大声叹气、又或者回撞回来。


痴漢と勘違いされてギロリと睨まれたときには、なぜか無駄にキョロキョロしてしまうんですよね……。

误当成痴汉朝他瞪眼眼,不知为何莫名的东张西望。

 

足を広げて席に座るおっさん

张开双腿坐在座位上的大叔。

 

电车、公交车上真心令人恼火的6种行为

足を思いっきり広げて席に座っているおっさん。隣に誰か座ってこようともお構いなし。足をピタッとくっつけておくのは確かにきついけれど、1.5人分ほどのスペースを取るほど足を広げる理由っていったいなんなんでしょうね。そのくせ、おっさんが広げている膝にカバンが当たったりすると、若干キレ気味でこっちを見てくるあの顔。カバンを思いっきりぶつけてやりたくなります。

尽情张开双腿坐下的大叔。不管旁边坐的是谁。张开的腿就那么贴上别人,确实是非常令人不快,这些大叔们占用1个半人空间、张开腿的理由有到底是什么呢?另外,如果随身的包包碰到大叔张开腿的膝盖时,他们会带着少许不爽的表情看过来。超级想直接把包甩上去。

 

においがかなりきついものを食べる人

吃那些味道强烈食物的人

 

おなかが減ってどうしようもないのはわかるけれど、電車やバスの中でにおいがかなりきついものを食べるのだけは本当にやめていただきたい……。特に冬なんかは暖房が効いているし、窓を開けたい人なんていないので、においがこもりまくり。そのにおいのせいで余計に乗り物酔いがひどくなってしまうことも。

能够理解肚子饿的不行,但是还是希望不要在电车、公交车上吃那些味道非常去强烈的食物。特别是冬天,因为室内热空调给力,没有谁想去开个窗,所以那股味道到处乱窜。就因为这样,莫名还会出现晕车便严重的情况。

 

 

本文由知诸学院原创翻译,转载请注明出处。

新闻来源:Livedoor NEWS  翻译:知诸学院  架钩