定番ビジネス敬語一覧! ビジネスで使えるフレーズ25

基本商务敬语一览!商务中可以使用的短语25选 

经典商务敬语一览!商务中可以使用的あ行短语

社会人になると、会社の上司や取引先の人とのコミュニケーションを円滑にするために、正しく敬語を使えることが非常に重要になってきます。知っているつもりでも、意外に間違えて使っている敬語もあるかもしれませんよ。このビジネス敬語一覧では、ビジネスで押さえておきたい敬語を一気にご紹介。ぜひチェックして社会人の一歩を踏み出しましょう!

一旦成为社会人,就要圆滑地与公司上司和客户进行沟通,为此,能正确地使用敬语就变得非常重要。可能也会存在一些原以为知道的、却还会用错的敬语。在本商务敬语一览中,我将会一口气介绍那些在商务中希望大家事先掌握的敬语。希望大家一定要掌握好,并迈出社会人的一步。

 

  1. あ行のビジネス敬語一覧

   あ行的商务敬语一览

 

あ行のビジネス敬語

あ行的商务敬语

 

■お世話になります

承蒙关照

 

「お世話になります」は、「間を取り持っていただいてありがとうございます」という意味ですから、すでにお世話してもらっている相手に対して使える言葉。既存の顧客や取引相手などに使える言葉です。ですので、今までやりとりがない、初めて顔を合わせる相手には「初めまして」など、初対面用の常套句を使うのが適切と言えます。

因为「お世話になります」是“承蒙您关照关系,谢谢”的意思,所以是针对已经给予我方关照的对方,而使用的句子。该表达也可以用于原有的顾客和客户等。因此,对于那些从未交流过的、初次见面的对象,可以说使用「初めまして」等初次见面的常用套句才是贴切的。

 

 

<例文>

<例句>

 

○○商事のAです。お世話になっております。B課長はいらっしゃいますでしょうか。

我是XX商事的A,承蒙贵司关照,B科长在吗?

 

・いつも大変お世話になっております。○○産業のBと申します。

  承蒙贵司一直以来非常关照我司,我是XX产业的B。

 

■お世話様です

(感谢)您辛苦了

「お世話様です」は、「お世話になっております」と言葉が似ていますが、ニュアンスは若干異なります。どちらも、お世話になっている相手に対して感謝を込めてお礼を述べるときに使う言葉ですが、「お世話様です」という言葉は目上の方に対しては使いません。「お世話様です」という言葉は、相手に対する感謝と「ご苦労様」というねぎらいの意味を含むため、例えば宅配便の荷物を配達に来てくれた人や買い物の対応をしてくれた店員さんに対して使うことが多いようです。

虽然「お世話様です」和「お世話になっております」这句很相似,但是语感多少有些差异。二者都是针对给予关照的对方,我方充满感谢之情、表达谢意之时使用的句子,不过「お世話様です」这句话不能对上司、长辈使用。要是用「お世話様です」这句向对方表示感谢的话,就会含有「ご苦労様」那样的慰劳别人的意思,因此好像大多会用于,比如那些来送快递包裹的人、为我们购物提供服务的店员等。

ビジネスの場ではお世話様です」という言葉は使わずに、「お世話になっております」「いつもありがとうございます」などといった言葉を、場面に応じて使い分けましょう。

商务场合不要用「お世話様です」这句,应根据场景不同,适当地使用「お世話になっております(一直承蒙关照)」「いつもありがとうございます(感谢一直以来【的关照】)」等句子。

 

■お納め下さい

  请笑纳

「お納め下さい」は、贈り物を贈る際などに送り主が送られる側に対して使用する尊敬語で「どうぞ受け取って、しまってください」と、いう意味があります。送られる方は「頂戴いたします」や「いただきます」と、言って受け取ります。目上の人にものを渡すとき「頂戴して下さい」とは言いません。「よろしければ、お納め下さい」と、言って渡すと丁寧です。尊敬語であるため、立場が下の人や部下などには使用しません。

「お納め下さい」是赠送礼物时赠予方对被赠予方使用的尊敬语,具有“请接收、收下”之意。被赠予方要说「頂戴いたします(那我就领受了)」や「いただきます(那我就收下了)」,之后收下。交给上司、长辈东西时不会说「頂戴して下さい(请领受)」,而要说「よろしければ、お納め下さい(可以的话,请您笑纳)」,再递过去,这才是有礼貌的行为。由于是尊敬语,不能用于地位低下的人和部下。

 

<例文>

<例句>

・記念の品を用意いたしましたので、どうぞお納め下さい

  因已经备好了纪念品,故请您笑纳。

 

■「お疲れ様」と「ご苦労様」の違い

  「お疲れ様(您辛苦了)」与「ご苦労様(您辛苦了)」的区别

 

一般的には、目上の者が目下の人への労をねぎらって使う言葉が「ご苦労様」です。少し上から目線の言葉になります。相手の立場に関わらず挨拶として利用できる言葉が「お疲れ様」。しかし、年代によっては、目下の人が目上の人に「お疲れ様です」と言うと気分を害す場合もあるのです。そのため、おかれたシーンによってはお礼の言葉に置き換える方が適切な場合があります。

一般来讲,「ご苦労様」是上司、长辈慰劳部下、晚辈时使用的句子,该句稍有点从上而来的视角。不管对方的地位如何,都能作为寒暄而利用的句子就是「お疲れ様」。但是根据年代的不同,有时部下、晚辈对上司、长辈说「お疲れ様です」的话,也会伤人心情。因此根据被置于的情境,有时换成感谢的话才更恰当。

 

<例文>

<例句>

例文1.プロジェクトの完遂ご苦労様です。

例句1.项目竣工大家辛苦了。

例文2.お疲れ様です。お先に失礼します。

例句2.辛苦了,我先告辞了。

 

翻译:知诸学院 akatuki

本文由知诸学院原创翻译,转载请注明出处。